ヒプノセラピー(退行催眠)

ヒプノセラピー(退行催眠)

ヒプノセラピー(退行催眠)とは、催眠を使って無意識や潜在意識に対して働きかけをする療法です。

これは、クライアントさんの問題の原因がよく解らないときに、誘導催眠を使って過去の記憶を呼び起こし、
その問題の根本的な原因を探求する療法です。

セッション内容

「今回の人生に影響を与えた過去世」へ誘導致します。
その過去世でどのような体験をし、どのように感じたのかを思い出してもらいます。

その後、死の場面、死後の世界へと誘導して光の存在(高次の自己、守護霊さん)と出会います。
そして生まれてきた目的や、問題解決方法等を聞きます。
ご自身が聞きたいことが何でも聞くことができます。

光の存在は、亡くなった親族や信頼しているマスター的な存在の方が出てきます。
この光の存在との会話は、言葉で会話するのではなく、クライアントさんが
心の中で質問したことが心の中で返ってきます。
ここで質問することが、重要となってきますので質問内容を考えてから
きていただきたいと思います。

また、クライアントさんに、仕事などが成功した未来や人間関係などの問題が解決した未来の自分の場面を見てもらい、どのようにして成功したり問題を解決できたのかについて未来の自分からアドバイスを貰います。
注意事項

ヒプノセラピー(退行催眠)

約90分 10,000

※1回目に、見えなくても2回目に見えた方もいます。
抱えている問題(恐怖等)が大き過ぎて、見ることをブロックされる方がいらっしゃいますが、その対処方法もお話させていただきますのでよろしくお願い致します。

(時間等のご相談はお気軽にお問い合わせください)


プロフィール
リコネクション認定プラクティショナー私は、以前から精神世界に興味があり、勉強していましてなにか人の役にたつことがしたいとは思っていました。
ss
それでも、具体的にやりたいことが見つからなかったので行動に移すことは、できませんでした。
そんな中、あるセッションがきっかけで、”ヒーラー”を目指すことを決心しました。
続きを読む>> サイトマップ >>